山谷歯科医院

インプラント

歯を失ってお悩みの方

歯を失ってお悩みの方
通常、永久歯を失うと残念ながら二度と生えてきてはくれません。しかし、虫歯や歯周病、不幸な事故により歯を失ってしまう方もいらっしゃいます。
歯というものは、たった1本の歯を失うだけでも機能と審美が崩れ、身体全体のバランスにも悪影響を及ぼします。そのため、できるだけ早くその失った部分を人工の歯で補っておくことが重要になるのです。
今までは「入れ歯」などを用いるしかその部分を補う方法はありませんでした。しかし今は”インプラント治療”という選択肢もあるのです。

インプラントとは?

インプラントとは?
インプラントは、歯根部分と上部構造からなり、顎の骨の中に人工歯根を埋入し、数ヶ月間(約3ヶ月~6ヶ月)期間をおくことによって、顎の骨としっかり固定された後に上部構造体を装着します。人が物を噛むときの力は、想像以上に大きいものですが、顎の骨に埋め込むことで、天然歯と同じように噛む機能を改善し、強く噛むことも可能です。また 上部構造の歯冠の色や形も、最新の歯科技術によって、自分の歯と同じように作ることが可能です。
※状態によってお断りさせていただく場合もあります

他の治療との比較


項目/治療法インプラントブリッジ入れ歯
審美性
×
噛む力
×
口内衛生
×
×
耐久性
×
×
健康な歯を削る
削らない
両隣の歯を削る
削らない
違和感
なし
少ない
有り
顎骨がやせる
やせない
多少やせる
やせる

インプラント

インプラント
独立した人工歯根を埋め込み、隣の健康な歯に負担をかけません。

ブリッジ

ブリッジ
隣の健康な歯を削り、義歯を固定するので隣の歯に負担がかかります。

部分入れ歯

部分入れ歯
隣の歯に針金をかけて義歯を固定するので、隣の歯に負担がかかります。

歯科用CT

サンプル画像
従来のレントゲンは2次元では隠れて見えない部分があり、診断に限界がありました。CTは立体的で精密な3次元の画像を得ることができるため、インプラント治療で必要になる骨の診断、親知らずの位置、根の先の病気、矯正治療、腫瘍など、お口の中の色々な病気の詳細な分析、いままでよりも正確な診断が可能になりました。

インプラント治療の流れ

診察と治療計画
[step1]
インプラントを埋め込む箇所と口腔内の骨の状態、歯肉の状態、噛み合せの診察を行います。
レントゲン撮影、口腔内写真撮影、歯形や噛み合せの採得等を行います。
インプラント手術の説明
[step2]
診断結果をもとに、一人一人の治療方法やそのためにかかる費用を説明します。
治療に関しては、患者さんにも現在の状態や治療計画をよく理解していただき、治療を進めて行きますので、疑問・質問等は何でもお聞きください。
インプラント埋入手術
[step3]
インプラント埋入手術をします。
オペは麻酔をしますので、痛みはありません。麻酔が切れた後に軽い痛みを感じることはありますが、痛みどめを服用するほどでもない場合がほとんどです。
術後2、3日少し腫れることはありますが、自然におさまりますので、仕事や学校を休む必要はありません。
アバットメントの連結
[step4]
インプラントは患者さん自身で口腔内を清潔に保つこと(プラークコントロール)が大切になります。
埋入後は定期的なメンテナンスで歯垢、プラークを落とし、口腔内を清潔に保つことが、重要です。
一般的には、3ヶ月に1回程度の間隔でメンテナンスを行います。
メンテナンスはクリーニングですので、痛みはありません。

山谷歯科医院のインプラント治療の特徴

  1. すべての症例においてCT検査実施しております。
  2. 血液検査も必要に応じて当院にて実施しております。
  3. 骨補填剤は化学由来のものを使い、自己血由来のフィブリン(CGF)を使用しております。
  4. 7年保証インプラントが生着しない場合無償にて再埋入もしくは返金致します。
  5. 手術日は休診日。完全貸切でおこない、院長が担当しております。
  6. 手術後24時間院長に連絡対応可能。
  7. 正看護師常駐しております。
  8. 生体モニター(血圧、血中酸素濃度、心拍数、心電図等)完備。
  9. 無償にて笑気鎮静法をすべてのケースで実施しております。
  10. サージボーン、メディフュージといった世界でも信頼のおけるメーカーを使用しております。
  11. Astratech社(スウェーデン)Zimmer社(アメリカ)のインプラントを患者様の骨の状態にあわせてしようしております。
  12. 模型検査、CT検査、血液検査、笑気鎮静料、投薬料、かかりつけ医との連携料全てインプラント費用に含まれます。 無理はしません。安全が第一。院長が手術におけるリスクが高すぎると判断した場合中止します。

当医院で使用しているインプラントの種類

当院では、患者さんの口腔内の状態により、2種類のインプラントメーカーを使い分けています。
カルシテック・インプラント
カルシテック・インプラント
(カルシテック社製のインプラント)
整形外科領域のトップブランド、アメリカ ジンマーDental 社製のインプラント。HAコーティング採用 ※インプラントの表面をHAでコーティングすることによっ て、インプラントと骨の結合を促進します。
サンプル画像
アストラテック・インプラント
(アストラテック社製のインプラント
純チタン製のインプラント
ブランド:スウェーデンのアストラゼネカ社デンタル部門

骨が足りない方へ

インプラントを埋め込む歯槽骨が足りないとインプラントは無理?
サンプル画像
可能な場合もあります。インプラント治療を行うためには、歯槽骨の十分な幅と厚みが確かに必要です。
当医院ではサイナスリフトを行い、インプラントを埋入することが可能なので、もし、他医院で「歯槽骨が足りないのでインプラントができない。」などと言われた場合でも、まずはご相談ください。
サイナスリフトは、上顎洞の横の骨に穴を開け、移植骨や骨補填材の注入を行うので、手術の侵襲が大きく治療期間はかかりますが、確実な方法と言えます。

サージボーン (SURGY BONE)

サージボーン
手術用医療機器で、切削部分の長さ・深さを正確にコントロールでき、軟組織に損傷を与えず、安全に骨切削を行なうことができる機器です。

患者さんの安心を第一に・・

看護師が常駐しております
看護師が常駐しております
手術中、医師の指示の元、資格・技術を生かし、患者さんのケアをさせていただきます。不安な点などございましたらお気軽にお話下さい。

CGF ~添加物のない、完全自己血液由来のゲル素材~

患者様から採血した血液を遠心分離することにより、骨の増大や歯肉の治癒を促進する物質を抽出し、 その抽出した物質をインプラント治療や歯周病の治療に応用する治療法です。 この方法は、PRPという治療法で行われておりましたが、CGFは、採血した血液に添加物を一切加える ことなく、遠心速度をコントロールすることで、自然に凝固反応を誘導する「完全自己血液由来のフィブリンゲル」 です。添加物を加えないことで、感染リスクを減少し、自然なフィブリンの網目構造が形成されるので、 サイトカインを多く含み、また長時間ゲル状態を維持することができます。

CGF手順

サンプル画像
① 採血後、すぐに遠心分離機に入れる
サンプル画像
② 13分間遠心分離を行います。
サンプル画像
③ 遠心後、CGFが作製されます。
サンプル画像
④ CGFの部分を採取します。
CGFは、完全自己採血由来のフィブリンゲルとして、臨床に最も近い新しい材料です。
今後、再生医療分野での応用が期待されます。

インプラント料金


インプラント手術(1本手術料) (7年保障) 30万円・CT検査歯のないところにチタンの柱を立て歯を再生させるもの。(手術は骨の程度によります)
※骨密度や血管、神経の走行によっては不可能な可能性もあります。
※タバコを吸う方、骨粗しょう症の方、糖尿病などをお持ちの方はインプラントができませんので、ご容赦ください。
・模型精密検査
・ぺリオテスト検査
・必要に応じて血液検査
一次手術 20万円これらの検査すべての料金を含みます。
二次手術 10万円

インプラント補助手術(全て1本あたりの価格です。)(税別)


1.抜歯即時加算+3万円(人工骨代含む)
2.上顎洞挙上術
 サイナスリフト加算 5mm以上骨のある方(ソケットリフト)+10万円
 サイナスリフト加算 5mm未満(ラテラルアプローチ)+30万円

3.骨幅増大術
 スプリットクレスト加算 20万円

上部構造物(インプラントアバットメントを含む)(1本分の価格)(税別)


金歯 10万円 ☆ジルコニア 15万円 ☆銀歯 5万円
硬レ 7万円   ☆メタルボンドポーセレン 10万円